スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.09.15 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    キャロ2018年度出資馬

    0

      久しぶりのUP

      2018年度の出資馬が確定しました。

      いろいろ考えた挙句、結果3頭出資になってもうた。(汗)

       

      プリンセスカメリアの2017

       牡 鹿毛 '17/5/14生

       父:ルーラーシップ

       母:プリンセスカメリア

       (BMS:サンデーサイレンス)

       栗東:牧田和弥厩舎

       生産:ノーザンファーム

       関西牡馬で出資できそうな仔が数頭。

       で、ルーラー産駒が2頭いましたが、もう1頭は明らかに人気しそうだったのでパス。

       案の定、前年最優先落選者(いわゆる×1)で抽選だったので、行ってたら、不戦敗でした。

       遅生まれで小さな仔なのですが、パターン的にこっちが正解じゃないかな〜?

       

      アンレールの2017

       牝 鹿毛 '17/3/24生

       父:エピファネイア

       母:アンレール

       (BMS:ディープインパクト)

       栗東:吉田直弘厩舎

       生産:ノーザンファーム

       これぞキャロ馬! The Our Blood 

       父母共にキャロ馬です。

       やっとシーザリオの血が入った仔を手に入れました。

       当初そんなに人気していなかったのですが、母優先があるのでやっぱり抽選になりましたが、無事獲得。

       厩舎が???との情報もありますが、ゆっくり見守りましょう。

       

      カメリアローズの2017

       牝 黒鹿毛 '17/4/19生

       父:キズナ

       母:カメリアローズ

       (BMS:ホワイトマズル)

       美浦:宗像義忠厩舎

       生産:ノーザンファーム

       最後まで悩んだのですが、やはりポチッてしまった。

       ダローネガの妹です。

       誕生日的に生まれ変わりとは言いませんが、彼の夢をこの仔に託したいと思います。

       毎年のことですが、やっぱり何らかの縁がある仔が気になる。

       ってことで、今年はこの仔がMy Bloodですね。

       

       

       例年どおり2頭で予定していたのですが、どう考えてもほとんどの仔が抽選になりそうだったので、最優先馬ですら取れず全馬全滅の可能性がありました。

       幸い最優先馬(プリ17)は無抽選でしたが、牝馬2頭は一般抽選。

       ま〜どっちかはハズレるやろ〜、ひょっとしたら両方×?って思ってたら全部○。

       アララ・・一気に賑やかになりました。(笑)

       

       縁あってご一緒させていただく皆様、末永くお付き合い願いますね。

       

      【追記】

       いろいろ考えた挙句、マルティンスタークの17への出資は断念しました。

       諦めたのではなく、少し距離をおいて仔の血統を見たいと思ったからです。

       おそらくダートでしょうが、彼の出世と栄達を期待したいと思います。

       

       


      一瞬の夢

      0

        良いレースをしてくれました。

        ただ、この仔も『アタマ』又は『クビ』差だけとどかないですね。

         


        ある貧馬の引退

        0

           

           さようならグリューヴァイン。 あなたの新な命に期待させてください。

           貧馬三代の勝利に期待して、お別れしたいと思います。

           


          気合はいつものとおりでしたが、

          0

             

            結構コワイ顔してます。


            むか〜ん

            0

               

              またしても冠を戴けませんでした〜〜〜(涙)


              この仔のスタイルって?

              0

                 

                 なんだか見てる方とやってる方で、この仔のスタイルにギャップがあるような?

                 そんなに後ろから行ける仔じゃなかったように思うのですが・・・?


                いろいろあるけど及第点

                0

                   

                  レースタイムも遅く、3着だったけど、ラストの脚は十分OKでした!


                  2017年度出資馬確定(最優先)

                  0

                     さて、今年度の最優先応募したのはこの仔。 

                     いろいろ?もあるけど、7月時点で決めてました。

                     

                     

                     マハービスタ2016

                     牝 鹿毛 '16/5/27生 父:ロードカナロア BMS:ディープインパクト 栗東:池添厩舎

                     馬体重:399kg 体高:148.0cm 胸囲:167.0cm 管囲:19.3cm

                     

                     『なぜカナロアなの?』とか『POGではカナロアNGとか言ってたやん!』とか・・・

                     いろいろご批判ありそうですが、関係ないです。 気にしない気にしない。

                     遅生まれで、なかなかの貧馬! でも血統が、なかなか奥深く、当たれば面白い仔なので・・・

                     で、夏の大キャロ祭りにおいても結構評判だったので、シッカリ最優先応募でGETです。

                     

                     ご縁あってご一緒させていただく皆様、末永くお付き合いください。よろしくお願いいたします。 


                    2017年度出資馬確定(母優先)

                    0

                       本日キャロHPで発表された募集状況によって、今年の出資が確定しました。

                       

                       ということで、母優先(一般)で獲得したのがこの仔。

                       

                       

                       マルティンスターク2016

                       牡 鹿毛 '16/2/26生 父:オルフェーヴル BMS:シンボリクリスエス 栗東:中内田厩舎

                       馬体重:437kg 体高:152.0cm 胸囲:176.0cm 管囲:19.7cm

                       

                       マルティンスタークの仔はこれで4頭目。 

                       最も母に似ているような?

                       オルフェの仔にしては少し小さくて、兄ショーンガウワーと全然似てないのはどうなのか?

                       おかげと言っては何だが、最優先を使わず、ちゃんと獲得できました。

                       

                       ご縁あってご一緒させていただく皆様、末永くお付き合いください。よろしくお願いいたします。

                       


                      母の思い出、娘に思うこと

                      0

                         

                        昨年夏、元マルティンスターク出資者の期待を一身に集めデビューしたこの仔。

                        約1年後、残念ながら成績不振につき引退となりました。

                        もう少しなんとかできたようにも思いますが、これも定めです。

                        競走馬の育成とは難しいもので、どこでボタンを掛け違えたのでしょう?

                         

                        そういった意味で母は偉大でした。

                        さほど期待も注目も集めてはいませんでしたが、シッカリ6歳までお勤め。

                        OPには手が届かなかったのですが、非常に印象深いレースをしてくれました。

                        『夢は、子供たちに!』は、キャロの方針であり、我々の悲願なのですが・・・

                         

                        姉もそろそろ限界で、あと半年待たずにお勤め終了かな?

                        残すは、弟達オルフェ兄弟ということになりますが、どうなることやら。

                        母のような、4角からのキレのあるスパートでの勝利を期待したいですね。

                         

                        とはいえ最後に、

                        マルムーティエ 短い競走馬生活でしたが、お疲れさまでした。 



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << October 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:2880 最後に更新した日:2018/09/15

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM